「100,000年後の安全」

 2011-05-23
ツイッターで話題になっている映画『100,000年後の安全』を紹介したいと思います。
「原子力に賛成か反対には関係なく25万トンを超える放射性廃棄物が存在する以上、
我々はその責任を持たなくてはならない。」
映画『100,000年後の安全』
原発から出る高レベルの
放射能廃棄物は
世界に
25万トンある

放射性廃棄物が
生物に無害になるまでは
最低10万年を要する


「100,000年後の安全」フィンランドに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場"オンカロ(隠された場所)"と呼ばれる施設に、世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品だそうです。
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫